姓名判断とは

色々な道具を使っている

最近なんだか運が悪いと感じている方は姓名判断で運勢を占ってみましょう。きっと良い運勢もありますよ。

姓名判断というのは、名前の字画数から、その人の性格だったり…人生、結婚運、家庭運などを占う方法です。姓名判断の歴史は、もともと中国の五行説、陰陽説にあると言われていますが、画数から姓名判断をするという手法は日本独自のもの。明治時代に生まれました。日本人の、いわゆる庶民たちが姓名を持ち始めたのと同じく、姓名判断は広がり、そしてどんどん発展していきました。

また姓名判断には複数の流派があり、画数の取りかた、判断方法は流派によって多少異なります。基本的には、文字の組み合わせの画数によって占い、天格(姓の画数の合数)、人格(姓の下字と名の上字の合数)、地格(名の合数)、総格(姓名の総合数)、そして外格(姓の上の字と、名の下字をあわせたもの)の5要素で判断します。

姓名判断によって相性の占いをすることもありますし、子どもが生まれる時、名付け(名前をつける際)に姓名判断を利用することもあります。ちなみに、名前の運勢が最高ならば運勢が最高というわけではなく…いい風に作用すれば、いい名前になるものも、場合によっては悪い方向へ向かってしまうこともあります。つまり強すぎる名前については「いい」と言いきれない部分もあるのです。

名前は一生のうち、周りの人たちから言葉にしてたくさん呼ばれるものであります。だからこそ人生に大きな影響を与えるんですね。最近では、姓名判断に生年月日を加えて占う方法も。占いのひとつとして…姓名判断は人気が高いのです。まずは無料占いで自分の名前を占ってみましょう。

手軽に占い

カードに絵が書いてある

不安を感じて占ってほしくなった時に気軽に利用できるのが無料アプリによる占いです。直接占い師に占った貰うのはどうしても敷居が高く感じるので、まずは手軽に無料アプリで占なってみましょう。

まずは一つ

ピンク色のロウソク

まずは一つの無料アプリをダウンロードしてみましょう。占いに合わせていい結果が出たら使い続ければいいですし、もし気にくわなければ次のアプリを使うといった感じで自分にあった占いアプリを見つけましょう

コンテンツ一覧

先が尖っている

「占いには豊富な種類があり現代では占う場所も様々です!」のコンテンツ一覧です。